下廃水事業

高度な処理技術により、
循環型社会の構築に貢献しています。

人々が使用した水を浄化して自然に還すことを目的とするのが、下水処理分野です。水道機工は、閉鎖性水域の水質改善に寄与するとともに、循環型社会の構築に向けて、処理水の再利用、汚泥からの資源回収などを推進する活動にも貢献しています。

下水処理施設では、国内に約250箇所の実績があります。

下水処理では、微生物に汚濁物質を分解させる活性汚泥法が広く用いられています。水道機工は、標準活性汚泥法、オキシデーションディッチ法などで、国内に約250箇所の下水処理施設の実績を有しています。

T浄化センター (950m3/日 OD)

M浄化センター (470m3/日 POD)

より清澄な水を得るための高度処理技術を
提供しています。

閉鎖性水域の環境保全、水資源の有効利用などに力を発揮するのが、高度処理技術です。水道機工は、下水処理水中の粒子を取り除く回転ドラム式繊維ろ過器、有機物や微量化学物質の除去、脱臭、消毒効果のあるオゾン処理設備などを提供しています。

回転ドラム式繊維ろ過器(スイオー RDフィルタ)

回転ドラム式繊維ろ過器(スイオー RDフィルタ)

回転ドラム式繊維ろ過器

回転ドラム式繊維ろ過器
(スイオー RDフィルタ)

高度処理技術

高度処理技術
(生物膜ろ過設備)

オゾン発生器

オゾン発生器

オゾン耐性膜

オゾン耐性膜

汚泥のリサイクルを推進する汚泥再生センター。

下水処理場や各家庭の浄化槽から出る汚泥を廃棄するのではなく、有価物に生まれ変わらせる施設が、汚泥再生センターです。汚泥中に含まれるリンの回収、汚泥の肥料化などを行います。

汚泥再生センター

助燃剤
汚泥再生センターで発生した汚泥を含水率70%以下まで脱水し、焼却施設の助燃剤として資源化します。

浸漬平膜ユニット

埋立処分場の浸出水処理にも、最適なソリューションを
提供します。

いわてクリーンセンター

ごみの焼却灰や産業廃棄物の埋め立て処分では、処分場からの浸出水を処理する必要があります。水道機工は、生物処理、物理化学処理などの各種ノウハウを活かし、効率的な処理を実現します。