ニュースリリース

一関市水道施設運転管理等業務委託について契約締結をしました

[2017/12/15]

水処理総合エンジニアリング企業の当社と、当社の子会社で水処理施設の運転・保守・管理等を行う水機テクノスは、2社による共同企業体で岩手県一関市と『一関市水道施設運転管理等業務委託』に関する契約を2017年11月28日に締結しました。
 業務期間は、2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間で、業務内容は脇田郷浄水場をはじめとする浄水場施設や配水池等、市内にある294ヵ所の水道施設の運転管理や保全管理のほか、電力、通信および薬品などの調達、管理等、施設に係る一連の業務を包括的に行うものです。
 当社グループでは、水道事業における継続的運営や老朽化対策といった課題解決の糸口として広域化や公民連携の動きが加速する中、今後も積極的に包括的運転管理業務に取り組んで参ります。

運転監視業務 浄水場見学 脇田郷浄水場