メッセージ

水道機工は1936年の創立より、「生活環境の充実、整備に貢献することを社会的使命とする」という経営理念に基づき、水処理のエキスパートとして、世界に誇る高い技術力を有する日本の上下水道事業に貢献してまいりました。

21世紀に入り、人口増、地球温暖化による気候変動等に伴い、日本だけでなく世界各地で水に関するさまざまな問題が深刻化しています。地球レベルでの水問題への取り組みこそ、人間の未来にとって喫緊の課題です。

だからこそ、わたしたち水道機工は「人と水の未来を考える」というスローガンのもと、
その役割と使命を果たすべく、目指す視点を世界へ、そして未来へと向けた取り組みを開始しています。

上下水道事業をはじめとした水処理への技術的貢献を通じ、健全な水循環型社会の構築に向け、その一翼を担う企業でありたいと考えています。

MAKE STREAM
未来への流れを創る。

水の流れがやがて、大きなうねりとなり大河となるように、
新しい未来へ向けた大きな流れを創り出していく。
わたしたち水道機工は、日本、さらには世界の水問題の解決に向け邁進してまいります。

代表取締役社長 角 川 政 信