ニュースリリース

本日の報道について。

[2020年3月18日]

本日、朝日新聞より【実務経験偽り国家資格か 水プラント中堅 試験マニュアルも】に関する報道がありました。
本件につきましては、1級土木施工管理技術検定試験において、当社グループ内にて不適切な受験指導があったこと、ならびに受験資格である所定の実務経験を充足していない状況にあった者が、同検定試験を受験している可能性がある旨の外部からの指摘を受けていたため、既に、当社代表取締役社長を委員長とする社内調査委員会を設置し、調査を開始しております。
現時点での社内調査において、所定の実務経験を充足していない状況で同検定試験を受験していたおそれのある社員の存在を把握いたしましたので、2020年3月10日、関係省庁の国土交通省および厚生労働省にその旨報告し、速やかに調査し、改めて報告するよう指示を受けているところです。
本件に関連し、当社グループが手掛けております進行中の案件で、所定の実務経験を充足していない状況で受験していた疑いのある社員が、実際の現場に主任技術者又は監理技術者として配置されている事例はございません。
今後、本件について調査いただくため外部の弁護士等からなる第三者委員会を設置し、設置後に速やかに公表を行うとともに、第三者委員会調査による発生原因の究明及び再発防止策の策定結果を改めて公表する方針です。
お客様をはじめ関係者の皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけすることとなり、心より深くお詫び申し上げます。
以上

本日の報道について20200318[PDF/58.05 KB]